育毛剤が貴方の悩みを解決:ボリューミーなヘアを再び

髪、ふさふさにしたいかい?
毛玉

バイオポリリン酸

人体の内部には、しばしば、現代の最先端科学が解明しようとしても首をかしげるしかないような物が見つかったり、現象が発見されたりする。ポリリン酸という成分も、長らくそんな謎の存在だった。
研究者の中に抜群のネーミングセンスを持ったのがいて、「分子の化石」という名を奉ったくらいだった。つまり、どう見ても単なる石としか思えない化石のように、謎に満ちているという意味。
しかし、最先端科学がさらに最先端になって、研究が進められ、現在ではポリリン酸は「分子の化石」ではないことが判明した。化石どころか、ハゲの男性なら歓喜すること間違いなしの、育毛成分だったことがわかったのだ。

人体の中にもある自然成分であるポリリン酸を科学的に強化して、育毛剤に配合させているのが、バイオポリリン酸だ。

バイオポリリン酸の含まれた育毛剤は、髪の毛の根もとの部分に対して効果を発揮する。具体的に言えば、細胞レベルで髪の毛が生えるのを促す役割を担っている。
この成分を含んだ育毛剤を使えば、ミクロレベルでハゲを治すことが出来るというわけなのだ。

髪の毛の根もとには、毛乳頭細胞という物が存在していて、こいつがたくさん集まって働くことで、髪の毛の根もとをしっかりさせることが出来る。
育毛剤のバイオポリリン酸は、ハゲになってすっかり数が減ってしまった毛乳頭細胞を叱咤激励し、これを増殖させるのに役立つ。毛乳頭細胞という、発毛のカナメとなる細胞を上手く機能させるのが、バイオポリリン酸の役目なのだ。

Copyright(c) 2015 育毛剤が貴方の悩みを解決:ボリューミーなヘアを再び. All Rights Reserved. Design by http://f-tpl.com